Still...
基本アラシゴト感想。 たまに毒吐き。そして変態目線。 かなり独断と偏見でぐだぐだと書き殴ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DANGANツアー②国立レポ(上)
さて皆さん(@浜村淳)、誰が読んでくれるかもわかんないけど、
レポっつーか、感想文あげちゃいます。

がっちり半そで焼けを作り、フラフラでホテルチェックインして、再び国立競技場駅に着いたのは5時20分。
かなーり焦りました。

命からがらたどり着いた席は聖火台の真横。
ニヤリとしながらお手製のうちわをだし、相方ちゃんとお揃いの翔担上等真っ赤なタンクに着替えていたら客席から歓声が!
待って!待って!智、もうちょっと待って!(リアルに叫びました)

そんな叫びはもちろん届くことはなく。
はい、ライブスタートです。


※【注意!】以下、完全なるネタバレです。※
いつも通り主観で書きなぐっていますので相違点があるかもしれません。
・感謝カンゲキ雨嵐
「♪チャララーン」という超ウルトライントロドン!ばりの早さで周りが「感謝だ!」とざわめく。
そして双眼鏡でステージ上部の小さい小さい嵐さん発見!
嵐さんが吊られているワイヤーは私の近くの聖火台にまで繋がっています。
そうです、こっちにまで彼らがきちゃいます!いきなりテンションMAX!

ビジュの変化としては、相葉さんの黒髪クシャクシャヘアー、翔さんのちょい赤味がはいったヘアー、J様のポンパ(ヒゲなし)・・・ヘアーばっかだな。
そんなわけで皆さん素晴らしい!みんながみんな完璧です。
智はやっぱり、現状維持。やっぱり黒い。うん、智はそれでいいんだって。
あとのMCで触れられますが、このとき吊られてる翔さんがすごい形相。

3年前、同じ国立競技場で見たスマさんのPop Up!を思い出しました。
スマさんはデベソ付近で着地したので、嵐さんの方が移動距離は長い!(だから何なんだ)


・Step and Go
感謝の後はそのまま聖火台の付近のステージでステゴー!
私も高く飛び上がりすぎで早くもブロックから浮き始めました。


・Lucky Man
・We can make it!
こ の頃にはもう下まで降りてしまって、またまたミニミニ嵐ちゃんに。。
トロッコに乗って移動です。
挨拶はいつも通りで煽りやイェー!やアーイ!やいらっしゃませー!や 声だし練習でした。
翔さんが最後にクイズショウの「なぁーんちゃって!」ってやったのが萌え萌えでした。かあいいなぁもう!


・風の向こうへ
メインステ。野外での風の向こうへはクラップ マイ ハンズ!しているこっちもすごく気持ちがよかったです。
歌っている彼らはもっと気分いいんだろーなーと思って見ていました。スクリーンを双眼鏡で。


・Crazy Moon
アリーナ中央のステージ。ミニミニ嵐ちゃんがミニ嵐ちゃんに。♪ムーテーキの箇所を手を上げるべきか悩む。周りはあげてない様子でまたもや浮く。


・PIKA☆NCHI(相葉ソロ)
ソロは今回セルフカバー。そうきたか!って感じ。全員でセルフカバーしてメドレーで繋いでくるかなーとは思ったけど、まさかソロとは。いやいや、恐れ入りました。
Jrがゾロゾロと出てきて太鼓叩いているので何事かと思ったら相葉氏のソロ。
メインステから登場し、アリーナ後方ステージまで。
これがねー、本当に本当によかった。
ジュニアの多さにちょっと萎えたんだけど、その先頭に雅紀お兄さんがいたらすごい締まるんですよ。
相葉さんの低音、ガシガシの振り付け、本当にかっこよかった。


・HORIZON
・DANGAN-LINER
「これなんだっけ?」「なんだっけ?あれだ、あれあれ・・」という会話でサビまで思い出せず。
まだまだですな、私達。
これはあんまり記憶にない・・・。


・アレルギー
例の!ウワサの!アレルギー!
やっぱりきましたね。ドリアラのパンフででてたのもフリだったのでしょうか。。
野菜Verでしたが、翔くんの白菜が・・・ない!まさかのエア白菜でした。
スクリーンでは当時の野菜Verと赤ちゃんVerが流れていて、イヤイヤやらされてる感満載で笑わせて頂きました。


・ココロチラリ
・CARNIVAL NIGHT Part2
C&Rとフリに一生懸命になりすぎてあんまり嵐ちゃんたち見てなかったかも・・・。
なんて本末転倒・・・orz
トロッコだった気が・・・。


・言葉より大切なもの(二宮ソロ)
カズナリ様がギターを持って登場。
「やめてよもう!勘弁してくださいよ!」を連呼してました。
そう、これ以上アナタに夢中になるようなことはやめてくださいってことです。それ位かっこいい。
歌詞を途中で間違えた際、サビの部分で「間違ってなんかねーからなー!」・・・自首しました。
はにかみながら吠えるカズナリ様はこれまたかわいい。
計算ずくでもかわいい。終始メインステ。


・Everything
恐らく夕暮れのタイミングに合わせてセットリスト作ったんでしょうねー。
夕焼け空の中、スクリーンの映像の赤と青が鮮やかでキレイでした。
もうちょっとテンポ落として歌ったら最高だったのになぁ。。


・瞳の中のGalaxy
・アオゾラペダル
前奏がアレンジされていて、より幻想的でした。
カズナリ様の声がいつもより出てない気がしたけど、それでもやっぱりキレイ。
夕暮れにはぴったりです。野外最高。


・台風ジェネレーション
地味に私、この歌大好きなんです!!だのでテンション上がった!!
もちろん「じゃあ、行ってくる。あ、さよならじゃないよね。また会えるから」はカズナリ様が含み笑いのドアップでセリフってましたよ。
真ん中らへんすっ飛ばす曲の編集にちょっとびっくり。


・曇りのち、快晴(大野ソロ)
アリーナ後方ステージから健太お兄さん登場。
これはね、歌わなきゃだめだよね!一応シングル曲だし。
みんなで一緒に手拍子しているのがたまらなくHAPPYな気分になりました。
周りが大きいのか、いつもより智が小さく見えた。
欲を言うと智にはこれと別にもう一曲歌ってほしかったなぁ。
ラブソーのセルフカバーとか。


・a Day in Our Life
正直、このC&R疲れました・・・。
途中で自分が何いってるかわかんなくなってた。上なのかWAYなのか・・・。
フランスの疲れがココで!笑


・Oh Yeah!
アデイでクタクタだったけど、さすがOh Yeah!テンションMAX!!
ひたすら腕ブンブン振ってて思わず隣の人に当たってしまうアクシデント!
でも隣の人もテンション上がりすぎてたのでお互いに「あ!スミマセン!エヘヘアハハハ」というわけわかんない謝罪。嵐ファン、やっぱ素敵です。


・ハダシの未来
アリーナ中央ステージでリフト。東京タワーのようなリフトでかなりの高さが・・。
翔様の安否が気遣われます。
ちなみにその翔様の「クラップクラップ」のコールは「ホホイホイ!」と元に戻っていました。
やはりクラップと言ったのはテレビだからというかっこつけだったのか。。


・Beautiful Days
この頃にはどっぷり日も沈み、ペンライトが綺麗でした。
数えきれないペンライトの光を見渡し、こんだけたくさんの人が心を一つに嵐ちゃん達の歌声に聞き入っているのかと思うとすごく暖かい気持ちになりました。



・・・国立コンレポっつーか、私のレポじゃねーか!
だめだぁ・・・記憶力がぁぁぁ~。。。
そして私、いったい誰担なんだ??カズナリ様や翔様ばっか書いてる。。
まぁまぁ、智は最後にガッツリと

以上、前編でした!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Still... all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。