Still...
基本アラシゴト感想。 たまに毒吐き。そして変態目線。 かなり独断と偏見でぐだぐだと書き殴ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪祭in京セラドーム9/27 part.2
part.1読み返してみたら、全くレポらしいことかいてないね!!
自分でびっくりした!!
どんだけトイレのくだり長いんだよ・・・。


あともうひとつ思い出したエピソードを。
大阪駅で駅員さんに「大正駅の往復切符どうやって買うんですかぁ?」と年甲斐もなく聞いたところ、
親切な駅員さんが券売機を操作してくれたんです。
ついでに新幹線のチケットもとってもらって、いい人だなぁと思っていたら、、、
「今日・・・行かれるんですか?・・・嵐。僕も好きで何回かライブ行ったことあるんですよね、うらやましいです。」
デター!!アラシックメン!!やっぱり親切な人はアラシック!!
以上、素敵な出会いの報告でした。(なんだそれ)


そんな雰囲気でまだレポ続けまーす。
よろしくどうぞー。




※【注意!】以下、完全なるネタバレです。※
11.カーニバル
ワタクシゴトですが、次の日が仕事だったため(声のお仕事なので)ライブ当日は声だしNGだったんです。辛かったー。キャーキャー言いたいよう、C&Rもしたいよう。でも口パク。私も大人な社会人になったんだなーと実感しました。この歌はC&Rしないと辛い。寂しい。おいてけぼりって感じ。


12.言葉より(二宮ソロ)
本当にこの人ってば・・どれだけ私達を魅了すれば気が済むのでしょうか。歌詞間違いさえもボヤーっとして気づきませんでしたが、またあったようですね。
相葉・櫻井・大野担当の3人が胸元でペンライトを握り締め乙女ポーズになっていました。
相変わらずビブラートがすごい。魅せ方がわかっていらっしゃる。


・バンド紹介 
13.Everything
最後の夕暮れの映像が京セラドームのものになっていました。


14.瞳の中のGalaxy
いつもの大宮の絡みは宮が大の肩に手を回し、そのまま胸をワシャワシャーとされるがままになってました。んーエロい!
双眼鏡でガン見してたのですが、その後スポットが当たらないところでニノちゃんが大野さんに謝っていたっぽかったです。んーかわいい!
そしていつもの二宮パート丸投げですが、今回は二宮さん全てのパートを歌わされるような事にはなりませんでした。ワンフレーズくらいはご自身で歌われていたかと。


15.アオゾラペダル
前回国立レポでは書き忘れてましたが、アオペのモニターの映像がすごくかわいい。クレヨンタッチのお花畑の映像でアオペの世界観をよく表現していると思いました。


16.台風ジェネレーション
アオペに引き続き、同じタッチのまま手書き風の歌詞が流れる。
にのちゃん、セリフのあとはお決まりの指を眉毛辺りにつけるカッコつけポーズ。
中盤にバクステからサトシくんがはける。


17.曇りのち、快晴(大野ソロ)
バクステからニョキっと登場。かわいいかわいいサトシくんを近くで堪能しました。
国立ではなかった、雲や太陽などのバルーンが登場。会場全体がメルヘンな雰囲気に包まれました。
前日では迷った、「手ぇたたけぇ↑」はセリフで確定した模様です。
ハケがかわいかった。(なんかしたけどそれが何だったか思い出せない・・・)


18.a Day in Our Life
19.ハダシの未来
相葉氏のトロッコが目の前にー!!すごいよすごいよ!キラキラしてるよ!!
ティンカーベルみたいにキラキラした粉が見えました。かわいいー!
魔物が憑いていると噂の腰使いを至近距離で堪能。
グルングルン回る腰にヨダレ垂れていたかも。


20.Oh Yeah
大野さん、止まることなくトロッコで通過~。
やっぱり片思い。笑
でもいいんだもん。この曲楽しいからいいんだもん。

21.Step and Go
22.Beautiful Days
メインステだったので双眼鏡でガン見。
チョロリの時にはドームの天井がプラネタリウムのようになっていました。





んふー。。。まだまだだぁ。。。
こんなグダグダレポですが、続きます。。

次はMCから、
ぼちぼちあげていきまーす。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Still... all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。