Still...
基本アラシゴト感想。 たまに毒吐き。そして変態目線。 かなり独断と偏見でぐだぐだと書き殴ってます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OL、家で見る。
フリーター、家を買う。

感動したっ!!

にのみやくんのドラマ、よかったよー!
はぁ、、、今でもアサノアツコママの無理やりな笑顔を思いだしたらウルウルする。。
果てない空思い出してもウルウルする。

あー、かなりいいドラマになりそうな予感だ。
初回視聴率も17.6%、今クールトップだし。
あ、でも相棒には負けるかな・・。
ま、このご時勢、視聴率はあんま意味ないしね!(どないやねん。)


昨日はリアタイで親と見てたんだけど、ちょっと肩身狭かったです。

ワタクシ。
大学は遊びすぎで単位足りなくてダブって。
新卒で入った会社は1年ちょっとで辞めちゃったし。
無職を半年以上して。
その間ほとんど就活せず。
貯金を切り崩して遊びほうける日々。
お金がそこをついて、っていうか親への借金がすごいことになってようやく就活。

そして今に至る。

えーっと・・・
せーじくんより私のほうがひどくない??

違うところと言ったら私はプライドなんてものはなく、「お金もらえるならどこへでもー!!」と職場を決めたことくらいですかね・・。

や、でも自分でも思い当たる節がある人は多いんじゃないのかなー。。


横にいた母が竹中直人を見ながら、
「いいじゃないねー、自分の子どもがやりたいようにやらしてあげたら。バイトでも何でも働いてるんだから。楽しくしてればそれが一番よ。」と言ってて。

自室から出てきた父が、
「今見てるドラマの主人公の男がすごくだらしない!今の若者はあーなのか!」と立腹してました。

あーなるほどね。
母親と父親ってこうも視点が違うんだ、と妙に納得しました。

ほんで父よ。その主人公よりもあんたの娘のほうが自堕落な生活を送っていたよ。
あんた、知らなかったんだね・・・。
まぁプライドの塊みたいな父ですからね。記憶から抹消したんでしょうか。
私が大学ダブった時なんて、親戚とか会社の人に「ちょっと留学してたもんで・・・」言ったのには驚きを隠せなかったよ、私は。
してねーよ!!うんざりするくらいずっと家にいてたじゃねーか!!

昨日のドラマに触発されてこんなとこで自分の家族について語ってしまったー。
いや、でもきっとそうゆうとこがこのドラマのいいとこだよ。
ドラマ見て、自分の家族についても見つめなおすいい機会だね。
一人暮らしの人なんかは実家のお母さんに電話した人とかもいるんじゃないかなー。。

何しろ脚本がちゃんとしてる、っていうか。
まぁ原作ありきだから安定してるのかもしれないけど、突拍子もない設定もなく、安心して見れます。
おぉっと!今知った!!
脚本って橋部敦子さんなのね!!
火9テイスト強いなーって思ってたけど、そうか、そうですか!
そりゃええわ!!
つよぽんの『僕の~』シリーズみたいに心温まる作品になるのを期待超!

そして演者さんも安定してはる。
にのちゃんのイラっとしてるうっとおしそうな演技とかもうリアルすぎる・・。
母親でもないのにビビちゃったよ・・。


そして、そして。主題歌が良い!!
最後のカットからエンディングへの入り方がいい!
とてもスムーズで違和感がない。
んで、辛い場面でもあの歌聴くとなんかホっとするぜ。
さすが、《希望を見つけ少しずつ前進していく若者を描くストーリーを温かく包みこみ、聴く人すべてを勇気づける、ナチュラルでイノセント、パワフルでドリーミーな嵐、会心の応援歌》だ。
発売前は「なんだ?!このふざけたキャッチコピーは!!」って思ったけど、あながち間違ってないかも。。笑

この曲、大ヒットする!に5000点!!いや、全部!!
はらたいらに全部!!

(クイズダービー、、私の世代でもギリギリだろうなー。。)


あ、最後に。
カラオケのシーンを入れてくれたスタッフの方に心より感謝申し上げます。
そしてリンダリンダっていうのがもう・・(涙)。
あ、あと。にのちゃんの元カノ。
・・・エロいね。


あーいいドラマに出会ったなー!!
私の心もちょっとはキレイになればいいな・・・。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:二宮和也 - ジャンル:アイドル・芸能

copyright © 2017 Still... all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。